読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気が向いたら

食べ歩きとか日記 それからフェイキックiclの事をぼちぼち書いていく予定

フェイキック

フェイキックICL体験記

今度フェイキックICLという視力矯正手術を受けてきます!

 

視力矯正手術というとレーシックが知られていますが、角膜をレーザーで削ってピントを調節するレーシックと違い、ICLは水晶体と虹彩の間に小さいレンズを入れる手術です。

↓詳しい内容はこちらへ

https://sightcure.jp/recovery/icl.html

 

2年くらい前から受けたいと思っていて、早いもので手術まで3週間切りました。

 

手術に対しての不安は少なからずあるけれど、術後は大幅な視力アップが望めるので今後の生活に期待は大きいです。

眼にメスを入れる事は実感が沸かないからか怖さは全然無い。これはきっと手術台に上がってからやっと怖くなるパターンだ。

 

 

ちなみに現在の視力は両目0.01(-10D以下)で、

具体的には「視力検査の一番上の輪っか自体が見えない」くらい悪くて、漫画的表現でよくあるグルグルの眼鏡をリアルでかけて生活している状態。眼鏡は風呂でもどこでも一緒。家の中ですら裸眼ではまともに歩けない。(手術を受けるには結果的にプラス要素になったことだけど、コンタクトはソフトもハードも相性悪くて断念しました)

 

裸眼生活待ち遠しいなーーー